×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



中央銀行が行うオペレーションとは?

買いオペとは?

中央銀行が行う買いオペ(資金供給オペ)を実施してから金利が下落するまでの流れは、次のようになります。

■買いオペ
⇒ 中央銀行が民間金融機関から、市場から国債や手形などを買い上げることで資金を供給します。
         ↓
■金融緩和
⇒ 中央銀行が対価として支払った現金が、受け取った金融機関を通じて市場に流通し、通貨供給量が多くなります。
         ↓
■通貨の供給が増えます。
         ↓
■金利が下落します。

売りオペとは?

中央銀行が行う売りオペ(資金吸収オペ)を実施してから金利が上昇するまでの流れは、次のようになります。

■売りオペ
⇒ 中央銀行が、市場で国債や手形などを民間金融機関に売ることによって、資金を吸収します。
         ↓
■金融引き締め
⇒ 対価として民間金融機関が支払った現金が、市場から中央銀行に吸収され、通貨供給量が少なくなります。
         ↓
■通貨の供給が減ります。
         ↓
■金利が上昇します。


日本の政策金利は?
外貨預金のデメリットは?
FXの取引通貨は?
FXのコスト・税金は?
インターネットでの口座開設方法

中央銀行が行うオペレーションとは?
差金決済と追証
外貨預金と外貨建てMMFとは?
分散投資とリスク管理
FX会社選択後の手順は?

テクニカル分析とファンダメンタルズ分析
長期保有でスワップポイントを狙うとは

担保余力
豪ドル/円のトレンド

宅地建物取引主任者
中高層共同住宅標準管理規約
抵当権

団体信用生命保険
通行地役権の取得
滌除(てきじょ)
地区計画
中間法人の種類
アウトサイダー
築年数の調査
仕口

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved