×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



外貨預金のデメリットは?

外貨預金のデメリットは?

一部の外資系金融機関を除いて、外貨預金は定期預金型になっていることが多いようです。

そして、定期預金型の場合は、預け入れた時点の為替レートよりも円安に進み、預金者には利益が出ていたとしても、満期が来ないと円に戻すことができません。

つまり、満期の時点での為替レートに委ねるしかないのです。

また、途中で解約すると、解約のペナルティを科せられたり、想定外の手数料がかかったりするので、為替レートの変動による利益など吹き飛んでしまうこともあります。

よって、外貨定期預金を利用する際には、あらかじめ中途解約に伴うペナルティや手数料について、事前に確認しておくことが必須です。

外貨預金の通貨の種類は?

外貨預金の場合、国内の金融機関では、主要通貨(米ドル、ユーロ、英ポンドなど)に限定されていることが多いです。

また、外資系の金融機関であっても、取り扱い通貨の種類はそれほど多くはありません。

これは、マイナーな通貨を金融商品として提供すると、金融機関の負担するコストが高くなってしまい、収益を圧迫するからです。


日本の政策金利は?
外貨預金のデメリットは?
FXの取引通貨は?
FXのコスト・税金は?
インターネットでの口座開設方法

中央銀行が行うオペレーションとは?
差金決済と追証
外貨預金と外貨建てMMFとは?
分散投資とリスク管理
FX会社選択後の手順は?

テクニカル分析の種類
FX会社選びのポイント

スワップの再投資
豪ドルは資源国通貨

建物面積
注視区域
不動産以外の抵当

担保物権
土塗壁同等構造
TES(テス)
地区計画
帳簿の備付け
青田売り
地耐力
潰れ地

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved