×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



ドル/円と米国経常赤字

ドル/円と米国経常赤字

米国の経常赤字というのは、アメリカの貿易による赤字のことですが、この米国の経常赤字は、国の信用力を落とす財政赤字とともにドル安要因となります。

ちなみに、この2つの赤字のことを双子の赤字と呼びます。

経常赤字であるということは、アメリカが外国にモノを売ってドルを受け取るよりも、外国からモノを買ってドルを支払っている方が多いということです。

その結果、ドルを受け取った国では、ドルを売って自国通貨を買うという動きが起こるので、ドル売り、つまりドル安の要因となるのです。

米国の経常赤字は、日本円に対して完全に連動しているわけではありませんが、全通貨に対してみると、経常赤字が増えればドル安になるというのは相関関係が高いようです。

ドル/円と地政学的リスク

以前ですと「有事のドル買い」と言われ、米ソ冷戦時代など、とくに戦争など有事の際にはドルが買われました。

しかしながら、最近では、テロやイラク情勢などアメリカ自身に関する有事が多いため、基軸通貨としてのドルの信用力の低下から、「有事のドル売り」という現象も起こっています。

ドル/円と原油価格

原油価格が高騰するとドル安が進むことが多いです。

以前ですと、原油価格の高騰は円安になることが多かったのですが、最近の市場は、原油価格の高騰が、アメリカ経済に対して悪影響を与える方が大きいと判断しているようです。


為替レートを動かす要因は?
スワップ金利の魅力とは?
FXは24時間取引可能?
成り行き注文と指値注文とは?
損切りしないと?

ドル/円と米国経常赤字
レバレッジ効果とは?
FXと株を比較すると?
逆指値注文とは?
利益確保の逆指値とは?


証券会社が破綻
外貨投資

FXと外貨預金
FXのスワップ
中古住宅 住宅ローン控除 住宅ローン控除 財形住宅融資
不動産取得税 火災保険 フラット35 住宅金融支援機構
住宅ローン 証券化ローン 不動産取得税  

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved