×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



スワップ金利の魅力とは?

スワップ金利の魅力とは?

スワップというのは交換という意味ですが、FXでは、スワップ金利を意味します。

スワップ金利というのは、通貨の金利差のことです。

例えば、米ドルの金利が年2.5%で、日本の金利が年0.1%だとすると、2.4%(2.5%−0.1%)の金利差になります。

FXでは、金利の高い通貨を買って、金利の低い通貨を売ることで、この金利差であるスワップ金利を受け取ることができます。

日本は低金利政策により実質ゼロ金利なので、この金利差が大きくなり、現状では外貨の買いから入るとFXで大きな利益を上げることが可能になります。

為替差益とダブルで利益を得る

FXでは、基本的にスワップ金利を最大限に得ることによって、利益を上げやすくなっています。

そして、さらに上手なタイミングで売買して為替差益まで狙っていくと、非常に大きな利益を得ることも可能になります。

例えば、ドル円相場においても、1年間に10円程度相場が変動することは珍しくありませんので、上手なタイミングで売買できれば、為替差益とスワップ金利のダブルで利益を得ることが可能です。

ただし、当然ですが、円高に振れれば為替差損が生じますので、売買のタイミングとレバレッジや損切りなどのリスクコントロールが重要になります。


為替レートを動かす要因は?
スワップ金利の魅力とは?
FXは24時間取引可能?
成り行き注文と指値注文とは?
損切りしないと?

ドル/円と米国経常赤字
レバレッジ効果とは?
FXと株を比較すると?
逆指値注文とは?
利益確保の逆指値とは?


金融商品販売法
外貨預金

FXと外貨預金
円高と円安
財産分与 住宅ローン控除 中古住宅 財形住宅融資
不動産取得税 火災保険 フラット35 公庫の廃止
銀行が破綻 保証料 登録免許税  

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved