×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



レバレッジ効果とは?

レバレッジ効果とは?

レバレッジというのは、テコのことで、レバレッジ効果はテコの原理を意味します。FXでのレバレッジは、少額の資金で多額の資金を動かすことを意味します。

このレバレッジのおかげで、資金が少ない人であっても、効率的に利益を上げることが可能になるのです。

ちなみに、このレバレッジを効かせられることが、FXの最大の魅力でもあります。

しかしながら、このレバレッジは、もろ刃の剣であることを覚えておいてください。つまり、リターンが大きくなる可能性がある分、リスクも大きくなる可能性があるのです。

ただし、このリスクというのは、自分自身でコントロールすることが可能ですので、それほど心配する必要はありません。

FXはハイリスク・ハイリターン?

以前、手数料を稼ぎたい一部のFX取扱業者が、保証金いっぱいのレバレッジをかけた売買を顧客にすすめていたことがありました。

そのため顧客は、あっという間に資金のほとんどを失ったということがありました。これにより、FXはハイリスク・ハイリターンであるというイメージを持った人もいるようです。

しかしながら、FXにおけるリスクというのは、自分自身でコントロールすることができますので、低レバレッジや損切りを徹底して運用していけば、ローリスク・ローリターン、ローリスク・ミドルリターンにすることもできるのです。


為替レートを動かす要因は?
スワップ金利の魅力とは?
FXは24時間取引可能?
成り行き注文と指値注文とは?
損切りしないと?

ドル/円と米国経常赤字
レバレッジ効果とは?
FXと株を比較すると?
逆指値注文とは?
利益確保の逆指値とは?


付保預金と付保対象外預金
外貨建てMMF

FXのレバレッジ
2WAYプライス
住宅ローン控除 3,000万円 定期借地権付住宅 公庫財形融資
不動産取得税 住宅火災保険 民間住宅ローン フラット35
住宅ローン 保証料 印紙税  

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved