×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



IFD注文とは?

IFD注文とは?

IFD注文というのは、If done order の略です。

「If」は、もし取引が成立したら、という意味で、「Done」は、取引成立の意味です。

つまり、もし取引が成立した場合に有効となる利益確定の決済注文や、ストップロスオーダーを前もって出しておく注文ということになります。

また、IFD注文は、最初の注文が約定したかどうかを、こまめに確認しないで済みますので非常に便利です。

利益確定のためのIFD注文とは?

例えば、上昇トレンドが非常に強いときに、IFD注文を利益確定のために使いたいという場合を考えます。

この場合には、1ドル=108円でのドル買い注文が約定したら、110円での売り指値注文が有効になる形式のIFD注文をだせばよいということになります。


順張りと逆張りのメリット・デメリット
MACDとスローストキャスティクスの併用
MACDとスローストキャスティクスの相性
FXの自動売買とは?
IFD注文とは?

MACDのサインの読み方は?
スローストキャスティクスとは?
休むも相場とは?
自動売買とリスクコントロール
IFDの便利な注文方法は?

デイトレードで利益を出す
ローソク足の見方

ポートフォリオ組む
現在の基軸通貨

JAの住宅ローン
譲渡損失
住宅付置義務

フラット35−S
資産流動化型
住宅ローン返済額
金利の決定方法
事前協議
囲繞地通行権
住み換えローン
指定確認検査機関

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved