×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



取引画面の見方は?

取引画面の見方は?

口座開設したFX会社のホームページに、ログイン画面がありますので、そこにID番号とパスワードを入力して取引画面に進みます。

取引画面については、FX会社によっても異なるのですが、基本的な使い方は各社共通です。

為替レートについて

まず、現在の為替レートがいくらなのかを把握することが重要です。

取引画面には、必ず取引が可能な通貨ペアの為替レート(取引レート)が表示されています。

そして、プライスボードを見るとわかるように、FXはリアルタイムの取引なので、表示されている為替レートは、24時間為替相場と連動して常に変動しています。

注文について

取引レートを確認し、どの通貨ペアを取引するのかが決まったら、次は注文です。

取引画面上の「注文」や「取引」をクリックすると、注文する画面が表示されますので、ここで取引通貨ペア、注文の種類、取引数量などを入力します。

もし間違って注文してしまった場合でも、取引が成立する前でしたら、注文内容の変更やキャンセルが可能です。

そして、取引が成立すると、その内容はすぐに取引画面に反映されます。

保有している通貨ペアや損益の状況などは、「ポジション照会」や「口座照会」などの画面に表示されますので、こまめに確認するとよいと思います。


口座開設の審査と書類送付
取引画面の見方は?
通貨ペアとは?
成行注文のメリット・デメリット
レバレッジと投資効率

証拠金の入金方法は?
携帯電話・コールセンターの取引とは?
オファー・ビッド・2WAYプライス
指値注文のメリット・デメリット
含み損益を確認するとは?

ポンドの特徴
ユーロという通貨の特徴

FXの市場規模
英ポンド相場の変動要因

特定約束手形
土地利用基本計画
二重譲渡

都市計画区域
トラス
任意後見契約
都市再開発方針
取引事例(成約事例)
遺言
都市再生緊急整備地域
仲立契約

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved