×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



分別管理・分離保管とは?

FX会社の分別管理・分離保管とは?

もしFX会社が倒産して、デフォルトに陥った場合、自分の保証金や収益は、きちんと保全できるのかどうかは気になるところです。

自分の資産をこのような不測の事態から守るためには、FX会社の選択する際に、「分別管理」「分離保管」をしっかり行っているかどうかを確認する必要があります。

分離保管とは?

分離保管というのは、顧客の資産※を会社資産と分離し、信託銀行に信託することをいいます。

※取引会社によって、評価損益を含めるところ、円資産のみのところ、外貨も含めるところなど異なります。

信託銀行に顧客資産を信託していると安全なのですか?

信託銀行に顧客資産を信託していると、信託法によって、債権者による資産の差押さえから保護されることになります。

ちなみに、資産を信託する信託銀行についても、格付けの高い銀行であればさらに安全といえます。


GTCとデイオーダーとは?
円高相場で利益出す際の注意点は?
FX会社選びのポイントは?
分別管理・分離保管とは?
スプレッドは手数料?

決済期日とロールオーバー
為替リスクのコントロールとは?
目的別のFX会社選びは?
FX会社の手数料は?
レバレッジと保証金の関係は?

FXの取引時間
株取引による資産運用

ドルコスト平均法
分散投資の通貨ペア
住宅ローン控除 年末残高等証明書 印紙税 財形住宅融資
不動産取得税 JA(農協)の融資 新築住宅建設 フラット35
住宅ローン マンション購入 贈与税  

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved