×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



FX会社の手数料は?

FX会社の手数料は?

FXの取引手数料というのは、FX会社の選択において最も重要な要素の1つといえます。

例えば、買いポジションを保有しているときに、トレンドが下落に転じたと判断したとします。

このような場合に、手数料が高いと、一度決済してしまうとかなり低いレートで買い戻さないと手数料分のサヤすら取れないので、決済をためらい、すばやく相場の変化に対処できないという事態にもなりかねません。

また、手数料は、インターネット取引では安くなりますが、電話取引では高くなります。

ちなみに、米ドルですと往復で5銭〜40銭程度までとFX会社によって差があります。

さらに、一度に大きな取引をする人には、ボリュームに応じたディスカウントがあったり、デイトレードをする人には、その日のうちに決済すれば手数料が無料になるという会社もあります。

手数料については、各FX会社によってもさまざまですので、自分の取引スタイルと取引額を考慮して、自分にとって最も取引手数料が安くなる取引会社を選ぶようにしましょう。


GTCとデイオーダーとは?
円高相場で利益出す際の注意点は?
FX会社選びのポイントは?
分別管理・分離保管とは?
スプレッドは手数料?

決済期日とロールオーバー
為替リスクのコントロールとは?
目的別のFX会社選びは?
FX会社の手数料は?
レバレッジと保証金の関係は?

FXの取引の中心地
FXの取引時間

相対取引、維持証拠金、IFD
分散投資と相関係数
住宅ローン控除 年末残高等証明書 相続時精算課税 財形住宅融資
不動産取得税 JAの住宅融資 中古住宅購入 フラット35
住宅ローン マンション  

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved