×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



レバレッジと保証金の関係は?

レバレッジと保証金はどのような関係にあるのですか?

FXの取引をするのに必要な保証金の額というのは、通貨やFX会社によっても異なります。

例えば、1ドル=100として、1万ドル(100万円分)に対して、10万円の保証金でよいということであれば、レバレッジは10倍までかけられることになります。

また、5万円の保証金でよいということであれば、レバレッジは20倍までかけることができるということになります。

レバレッジは高くかけられた方がよいのでしょうか?

必ずしも、レバレッジを高くかけられる会社がよいというわけではありませんので注意してください。

また、レバレッジが低いからといって、そのFX会社はダメなわけではありません。

それは、レバレッジが高ければ利益も大きいですが、損失も大きくなる可能性があるからです。

結局、自分が必要とするレバレッジが、臨機応変にかけられることが重要になります。


GTCとデイオーダーとは?
円高相場で利益出す際の注意点は?
FX会社選びのポイントは?
分別管理・分離保管とは?
スプレッドは手数料?

決済期日とロールオーバー
為替リスクのコントロールとは?
目的別のFX会社選びは?
FX会社の手数料は?
レバレッジと保証金の関係は?

為替レートの変動
FXのレバレッジ取引

オプション、OCO
豪ドルとNZドルの相関係数
無利息の借入金 敷地の面積 住宅資金の贈与 財形住宅融資
固定資産税 ろうきん フラット35 フラット35
住宅ローン 中古マンション 買換え特例  

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved