×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



オセアニア通貨などが高金利な理由は?

ニュージーランドやオーストラリアなどは、なぜ高金利なのですか?

ニュージーランドやオーストラリアなどは、ある意味でカントリーリスクの高い国であるといえます。

こうした国が自国に資本流入を促すためには、主要国と一定の金利格差を保たなければならないのです。

といっても、このカントリーリスクというのは、FXや外貨預金において投資する際には、ほとんど問題ない程度と考えてよいと思います。

もしそうでなかったら、大手銀行が大々的に外貨預金を宣伝することもないと思いますので。

もしカントリーリスクが心配な場合は?

このようなカントリーリスクが心配であれば、NZドル、AUドル、USドル、ユーロ、ポンドに分散して投資するという方法もあります。

ちなみに、日本自身、国債や地方債などの莫大な借金を抱えていますので、かなりインフレリスクの高い状況です。

つまり、ある意味、日本もカントリーリスクが非常に高いといえます。

なので、日本円だけを資産として保有しているのは、資産ポートフォリオのバランス上もあまりよくないのではないかと考えられます。


口座資産はマイナスになる?
リカバリーとは?
オセアニア通貨などが高金利な理由は?
為替市場とファンダメンタル分析
順張りとは?

投資は余裕資金で行うとは?
投資する通貨は?
ファンダメンタル分析とテクニカル分析
順張り・逆張りとは?
逆張りとは?

成り行き注文
OCO注文

証拠金、GTC、スプレッド
標準偏差とボリンジャー・バンド
債権譲渡 設計料 消費税 財形転貸融資
贈与税 地震保険 フラット35 物件検査
住宅ローン 中古物件 所有期間が10年  

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved