×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



順張りとは?

順張りとはどのような取引ですか?

順張りというのは、例えば円安が進んでいる時に、1ドル=100円から105円まで上昇してきたので、この流れに乗ろうと考えて、1ドル105円でドルを買うような取引のことをいいます。

順張りのメリット・デメリットは?

順張りのメリット・デメリットは、次のようなものです。

<順張りのメリット>
確実性
⇒ 順張りの場合、利益は小さくなりますが、確実性があります。

<順張りのデメリット>
安く買えない
⇒ 順張りの場合は、円安のトレンドができるのを確認してから買いますので、やや出動が遅れる傾向にあります。

また、順張りで買う場合には、円安の上昇の勢いが強かったりすると、かなり高いところで約定してしまうこともあり得ます。

「頭と尻尾はくれてやれ」とは?

「頭と尻尾はくれてやれ」というのは、相場の格言です。

つまり、天底は誰にもわからないので、反転を確認してから投資しても遅くはないということを言っているのです。

FXでは、ぜひこの格言どおり、必ず順張りで売買するようにしてください。

順張りだとやや出動が遅れますので、最安値では買えないかもしれません。

しかしながら、FXの場合には、多少のレートの変動でも利益が出せますので、トレンドを確認してからエントリーしても決して遅くはありません。


口座資産はマイナスになる?
リカバリーとは?
オセアニア通貨などが高金利な理由は?
為替市場とファンダメンタル分析
順張りとは?

投資は余裕資金で行うとは?
投資する通貨は?
ファンダメンタル分析とテクニカル分析
順張り・逆張りとは?
逆張りとは?

トレンドとトレールストップ
米ドル/円を動かす要因

ボラティリティ、約定、リクイディティ
OCO注文
住宅ローン控除 共有住宅 税金 財形住宅融資
借り換えローン 団体信用生命保険 フラット35 フラット35S
住宅ローン 不動産契約 資産担保証券  

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved