×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



為替市場とファンダメンタル分析

為替市場でファンダメンタル分析が有効なのは?

為替市場では、投機的な動きがある一方、貿易や資本移動などにかかわる経済状況を反映した通貨の交換が行われていますので、実体経済にある程度相関関係をもって変動するといえます。

よって、株式相場の場合とは違い、為替レートの予想については、一部のアナリストや経済評論家の予想というのもあながち無視できないともいえます。

とはいえ、1年先のどうなっているのかを予想できる人などいないと思いますので、近い将来に関する予想を、参考程度に頭においておくとよいのではないかと思います。

また、反対に、例えば、生産年齢人口の変化から為替レートの傾向を予想するといった、4〜5年先の長期的な傾向に対する経済的判断については、参考にすべきことも多いかもしれません。

為替市場でテクニカル分析が有効なのは?

戦争やテロなど突発的な事業をきっかけに相場が転換することなどはよくあることですが、そうした場合には、その転換をテクニカル分析を用いて、確認・判断するとよいと思います。

また、為替相場は経済状況と相関関係を持つとはいえ、相場は行き過ぎることが多々あります。

そのような場合にも、そのトレンドはまだ継続しているのか、あるいは転換点はどこなのか、といったことを判断するには、テクニカルな指標を用いた方が有効な場合が多いと思われます。


口座資産はマイナスになる?
リカバリーとは?
オセアニア通貨などが高金利な理由は?
為替市場とファンダメンタル分析
順張りとは?

投資は余裕資金で行うとは?
投資する通貨は?
ファンダメンタル分析とテクニカル分析
順張り・逆張りとは?
逆張りとは?

理想的な利食い注文
取引しやすい通貨

成行注文、値洗い、反対売買
FXの自動売買
繰上返済 住宅ローン控除 賃貸 財形住宅融資
建て替えローン 地震保険 生命保険 技術基準
保証料 定期借地権付住宅 あざぎりず  

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved