×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



レジスタンスライン・サポートラインとは?

レジスタンスラインとは?

レジスタンスライン(上値抵抗線)というのは、高値同士を結んだ線のことをいいます。

このレジスタンスラインは、心理的な節目として注目され、このラインを上に抜けるかどうかで相場の地合(勢い)が判断できます。

また、レジスタンスラインというのは、かつてその値段まで上昇したものの、需給の状況などによって押し戻された値段を意味します。

なので、そのラインを超えて相場が上昇するようであれば、上昇気流に乗って相場はさらに上昇する可能性が高いですし、反対に、そのレジスタンスラインを抜けることができない相場であれば、そこから下落することが多いのです。

サポートラインとは?

サポートライン(下値支持線)というのは、安値同士を結んだ線のことをいいます。

このサポートラインは、心理的な節目として注目され、このラインを下に抜けるかどうかで相場の勢いが判断できます。

ちなみに、サポートラインを超えて相場が下降すると、下降気流に乗って相場はさらに下降する可能性が高くなります。

また、反対に、サポートラインを下に抜けることができないと、相場はそこから反転して上昇する可能性が高くなります。


ローソク足とは?
ローソク足の陽線・陰線とは?
トレンド・トレンドラインとは?
FXでトレンドに乗るとは?
移動平均線の使用方法は?

始値・終値・高値・安値とは?
相場の反転を示すローソク足は?
レジスタンスライン・サポートラインとは?
移動平均線の見方は?
MACD(マックディー)とは?

損切りとスワップ金利
ポンド/円の長期的なトレンド

円高・円安
FXのリスク管理
割賦 住宅ローン控除 相続時精算課税 財形住宅融資
所得補償保険 保証料 延滞損害金 住宅ローン控除
譲渡損失 修繕積立金 アパートローン  

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved