×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



移動平均線の使用方法は?

移動平均線の使用方法は?

移動平均線の使用方法としては、次のようなものがあります。

相場のトレンドを把握する
⇒ 移動平均線の上にローソク足がある状態で、移動平均線とともに為替レートが上昇しつつあるときは、上昇基調であると判断できることが多いです。

現在の為替レートが、移動平均から乖離していないかどうかを判断する
⇒ 為替レートは、移動平均線から乖離して「急上昇」や「急下降」しすぎると調整が生じて移動平均線に近づく傾向があります。

これは、移動平均線から乖離しすぎるときというのは、高騰しすぎ、または下落しすぎであるので、利食いによる反対売買や、それに乗じた仕掛けの動きも起こりやすくなるからです。

移動平均線に近づくとは?

移動平均線から為替レートが乖離した場合、その後の移動平均線への近づき方には、次のようなケースがあります。

■移動平均線が下がって(or 上がって)ローソク足に近づく場合
■ローソク足が下がって(or 上がって)移動平均線に近づく場合
■ローソク足と移動平均線が、それぞれに近づく場合


ローソク足とは?
ローソク足の陽線・陰線とは?
トレンド・トレンドラインとは?
FXでトレンドに乗るとは?
移動平均線の使用方法は?

始値・終値・高値・安値とは?
相場の反転を示すローソク足は?
レジスタンスライン・サポートラインとは?
移動平均線の見方は?
MACD(マックディー)とは?

FX業者の取引コスト
豪ドルと商品市況との関係

マージンコール
米国の通貨政策
ローン 自治体融資 相続時精算課税 上限金利設定型
買い換え 中央労働金庫 借り換え 不動産取得税
3,000万円特別控除 引越し アメニティ  

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved