×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



為替差損とは?

為替差損とは?

為替差損というのは、為替差益の反対で、ある通貨Aから他の通貨Bに交換し、再び、通貨Bを通貨Aに戻したときに被る損失のことをいいます。

自国通貨である円を、他の通貨に交換した後、円が他の通貨よりも高くなれば(=円高)為替差損が生じることになります。

例えば、1ドル=100円のときに、手持ちの100万円を1万ドルに交換したとします。

その後、円高が進み1ドル=90円になってしまったとします。

そして、ここでドルを円に交換すると、90万円(1万ドル×90円)にしかならず、結果として10万円の損失を被ってしまいます。

これが為替差損ということになります。

為替リスクとは?

為替リスクというのは、外国為替市場に影響を及ぼす様々な要因のことをいいます。

為替レートは常に変動していますので、サブプライム問題のように、日本以外の国で起こった出来事が、外国為替市場に影響を及ぼすケースも少なくありません。

また、為替リスクには、政治的・経済的なものから、国内外の問題まで幅広く存在しています。

例えば、最近では、電気自動車の開発やバイオ燃料などの新技術開発が、産油国の経済に大きな影響を与えるとして、為替を動かす要因にもなるのです。

よって、為替リスクが存在する金融商品に投資をする際には、新聞報道やインターネットなどで情報を入手して、リスクに対処できるようにしておくことが大切です。


OCO注文とは?
IFO注文とは?
ドルコスト平均法とは?
為替差損とは?
スワップポイントとレバレッジ

OCOの決済注文は?
IFO注文の使い方は?
通貨のリスク分散とは?
スワップポイント狙いとは?
政策金利とは?

ファンダメンタルズ要素
自動売買スタイル

高金利通貨の特徴
ユーロの物価上昇率・失業率

譲渡所得の取得費
新優先出資証券引受権付特定社債
世界不動産連盟

所得税
筋かい
ソーホー(SOHO)
新築
生産緑地
IRR
所有権留保等の禁止
セールアンドリースバック

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved