×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

外貨投資入門



スワップポイント狙いとは?

スワップポイント狙いとは?

FXで利益を上げる方法には、為替レートの変動により差益を得る方法と、スワップポイントによる方法があります。

スワップ(=SWAP)というのは、交換を意味していますが、このスワップポイントというのは、金利の異なる2種類の通貨を売買するときに、2通貨間に生じる金利差調整分のことをいいます。

わかりやすく言うと、円を他の通貨と交換する場合は、日本の金利とその国の金利との差額がスワップポイントということになります。

そして、金利の高い通貨を買って、金利の低い通貨を売った場合には、その金利差額分のスワップポイントを受け取ることができます。

反対に、金利の高い通貨を売って、金利の低い通貨を買った場合には、その金利差額分のスワップポイントを支払うことになります。

よって、投資家としては、金利の高い通貨に注目していくことになります。

なお、スワップ狙いの通貨ペアとしては、オーストラリアドルやニュージーランドドルなどが人気です。


OCO注文とは?
IFO注文とは?
ドルコスト平均法とは?
為替差損とは?
スワップポイントとレバレッジ

OCOの決済注文は?
IFO注文の使い方は?
通貨のリスク分散とは?
スワップポイント狙いとは?
政策金利とは?

FF金利
FXの長期保有

休むも相場
ユーロ相場の変動要因

消費税
新優先出資の引受権
接道義務

所得税の計算
ストラクチャードファイナンス
ソーラーシステム
新都市基盤整備法
生産緑地の制限
INS
自力救済
善管注意義務

Copyright (C) 2011 外貨投資入門 All Rights Reserved